すべてを否定しない生き方 (男のVシリーズ)

著者 :
  • ロングセラーズ
3.80
  • (2)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845421022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「すべてを否定しない」につきる、かっこいい東儀秀樹氏の魅力がつまった本。
    東儀さんは帰国子女だからこそ日本のことを誰よりもよくわかっているという。
    雅楽の世界に入る前に音楽好きでロックやクラシックや様々な音楽に熱中していたというし、他人には回り道と見えるかもしれないが、そういうものなのだなあ。
    1300年も続く雅楽師の家系に生まれても雅楽師になるのが必然だとか責任感だとか気負っている様子でもないのがまた。。。

    そして、なんでも興味をもったら熱中してかなりのところまでいってしまえる東儀さんはすごい。
    「わくわく感」がそうさせるらしいが、
    確かに、自分は趣味だからこの辺までで、と自分で線引きをしてそれ以上行かないようにしていることに気付いた。
    私も、仕事も趣味もすべての活動にもっと熱くなってみたい!

    全体を通して東儀さんのわくわく感でいっぱいなので、読みながら楽しい気分になれました。

  • 共感すること多々あり。

  • TVで河村隆一さんと競演しているのを見て、東儀さんの気さくな人柄とオーラがすごく印象に残ったのが、この本を読んだきっかけ。彼のこれまでの歩みや考え方がわかってすごく良かったし、偶然やご縁を楽しむという人生観はすごく共感できた。
    読み物としては、クラシックカーレース参戦の章がすごく引き込まれたし、面白かった。こういう世界があったのねと新たな発見。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東儀秀樹
1959年、東京都生まれ。宮内庁式部職楽部で雅楽を学び、1986年から10年間、楽師として活躍。篳篥を中心に琵琶、歌、舞などを担当。1996年にアルバム「東儀秀樹」(東芝EMI)でCDデビュー。宮内庁退職後も、コンサート、アルバム、音楽監督等の音楽活動のほか、テレビ、映画、執筆、写真などさまざまなジャンルで活躍している。
日本レコード大賞企画賞・ゴールドディスク大賞、都民文化栄誉賞、讀賣演劇大賞優秀賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞など受賞多数。

「2015年 『白うさぎと天の音 雅楽のおはなし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

すべてを否定しない生き方 (男のVシリーズ)のその他の作品

すべてを否定しない生き方 オンデマンド (ペーパーバック) すべてを否定しない生き方 東儀秀樹

東儀秀樹の作品

ツイートする