出稼げば大富豪2 気づいた人は動きだした (調子ぶっこきシリーズ)

  • ロングセラーズ
4.13
  • (10)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (339ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845421596

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • インドネシアのバリ島に実在する日本人大富豪、通称「兄貴」。国立理系大学に通う大学院生社長「クロイワ」は、成功理論を兄貴から学び、意気揚々と帰国した。
    しかしクロイワの事業は上手くいかず失敗の連続。クロイワは再びバリ島に飛ぶことになった。クロイワのさらなる失敗と成長、バリ島出稼ぎワークスの誕生。

    「出稼げば大富豪2」
    気づいた人は動きだした !!!(調子ぶっこきシリーズ)

    限られた人生の中でどれだけの出会いがあるのか分からないが、その中で師匠と呼べる人との出会いこそが人生の醍醐味、素敵なご縁だと思う。

    自分の回りにいる人を師匠と思えるように素直な心で過ごしていけば、
    (天地万象、皆我が師)・・・きっと自分も誰かの役に立つことができるのでは?そう思う。

  • 先祖を敬う。頑張ってる人を応援する。人を幸せに出来るか。太陽を読んで出店する…アニキの器デカすぎる!

  • 「人間というのは、いい感じの時、いい人でいれる時ってのがある一方で、なんかふさぎ込んで気分が良くない時との間を揺れ動いてるやん」「よっしゃきたあ!と思ったら、その状態でピタ!って止めるねや。イメージやがな。イメージ」
    ⇒そのイメージが難しい。。。でも頑張ろう。チャレンジじゃあ。

    ◎明るく取り組め。暗い気分で取り組めば成功なし◎

    ダジャLet's論:ダジャレを言いまくることで、頭の回転が速まり、新しい発想が生まれてくる。

    自分ができていないなら、自分を変えないことには人間関係は好転しない。

    何でも7:3!目の前に直面する仕事といつか役立つかもしれない自分の幅を広げる取り組み、これも7:3

    整理整頓できない奴に成功はないゾ。おまえ、自分の会社の机、本平積やろ?

    ようするに、待ってたらアカンねや。今の日本は待つこと専門の専業好き。完全なクモや。~果報は寝て待っててもこーへんのや。待つ者に活路はない。果報はテンパらしてから、はじめて待つのや。

    笑って過ごし、さわやかな笑顔を振りまけ。その笑いの数だけ仲間は増え、成功に近づく。

    9割の普通の奴ができへんことするから、1割の親分なんやんけ。そこをひも解かなならんぞ。

    大愚は大賢に通ず
    (童心に従うのも♪)

    平均、中流を美徳としている奴に成功はないんや。

    Cafe de Leavanes リバネス丸幸弘社長のお店

    ずっと働いていたからやな。友達作る暇なんかなかってんや。友達おったら大変なことになってたよ。遊ぶ暇ないからみんな絶好やな~それでええねや。友達がいないことを悲観してる場合ちゃうで。おれへんからええやんけ。友達選びまくれるやんけ。

    儲かることやれば、後からやりたいことできるからや。友達と一緒や。なんせ後から帰ってくんねんて。

    消えうせる使い方ではなく、残る使い方に軍配ありや。
    ⇒辛抱効かんから、貧乏なんねや。

  • 兄貴の大胆さとか豪快さ、本当に憧れます(*^_^*)
    バリに行きたい!!

  • 読書交換会でもらった本。
    結局どんな本なのかというと、、成功する奴は人とは違う頑張り・人のための応援・譲らない強さ、etcを持っている、という本。

    個人的に買うことはない種類の本なので、視野を広げるいい機会になりました。感謝!!

  • 望月俊孝さんの メルマガで紹介されてた
    『兄貴』。

    バリ在住の 大富豪
    もと暴走族リーダー?

    漫画の主人公みたいな人物像が
    魅力ありすぎで 好奇心をくすぐります(^^♪

    以下引用

    こんにちは。望月俊孝です。

    『出稼げば大富豪・バリ島ツアー』2日目が終わりました。

    午後4時からスタートした講演会が間に食事を挟んで
    延々12時間、早朝4時まで続きました。


    その間、
    バリ島で2000億円の推定資産を持つ大富豪『兄貴』の話に
    笑いまくり、
    感動しまくりでした。


    例えば、世界遺産をつくるというぶっ飛び級の夢。
    世界中で出稼ぎしている日本人を結集させて日本を復興する話。


    もうちょっとスケールが大きすぎて想像もできない話ですが、
    兄貴が言うと
    『それは可能だ!』と思え、
    『微力だけど協力をさせてください!』と
    思わず兄貴の手を握っている望月でした。


    兄貴曰く

    『夢を叶えるには言いふらすことが大事。
    言いふらすと逃げれなくなる』からと。



    兄貴と3メートル以内の至近距離で12時間、話を聞きながら、
    どんな話にも共通していると感じたことは


    兄貴が想像をはるかに超えてご縁を大切にしていることです。
    仲間を大切にして、自然に応援している姿に感動しないではいられませんでした。

    ご縁があった人とは
    相手が不義理をしない限り、
    兄貴の中には『他人』や『他人事がない』ようです。


    仕事、家庭、恋愛、子育て、投資、、、、、

    どんな問題・質問にも熱心に、明るく、
    人としてのあり方を示し、
    答えやヒントを即答する姿勢に
    胸がジーンと熱くなってしまいました。


    それと『兄貴』をご紹介いただいた
    『出稼げば大富豪』(KKロングセラーズ)の著者
    クロイワ ショウさん。
    兄貴と私が個人的に話しているその瞬間に
    彼から『望月さんをよろしく!』と
    熱心なメールが兄貴に届きました。


    その結果、私が兄貴に提案したことが
    その場で快諾。

    さすが兄貴に弟子入りして
    修行(?)している素晴らしい青年です。
    ご縁をとっても大事にしている姿に
    自分もそうありたいと思うと共に
    日本に向かって手を合わせました。


    ところで、2日目で、最も驚いた話。

    ブサキ寺院(Pura Besakih)というバリ・ヒンドゥー教総本山の寺院の
    改修に兄貴が関わったお話を明日にでもしたいと思います。


    さて、3日目はウブドに行って沐浴体験やマッサージを受ける予定です。

    その前にウェルスダイナミクスの創始者
    ロジャー・ハミルトンさんのビラがウブドの近くにあるので、
    訪ねてみる予定です。

    盛りだくさんな一日がスタートします。


    最後までお読みいただいてありがとうございます。

    望月俊孝

  • まあまあ面白かった!


    だけど何か作者の行動がムカつく・・・

全7件中 1 - 7件を表示

出稼げば大富豪2 気づいた人は動きだした (調子ぶっこきシリーズ)のその他の作品

クロイワ・ショウの作品

出稼げば大富豪2 気づいた人は動きだした (調子ぶっこきシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする