実名小説 口蹄疫レクイエム 遠い夜明け

著者 :
  • ロングセラーズ
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845422104

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 口蹄疫当時の現地対策本部長でその後農相の山田正彦氏が、民間種牛の飼主と殺処分後に交流があり、牛の墓参りもしているということに少しほっとしたものを感じた。報告書や回顧録という形でなく、自分で聞き取ったもののルポを実名小説という名称で書いていて、自分をついかっこうよく書いているのはご愛嬌としても、当時の情報の入り方やワクチン接種の決断や説得の描写を興味深く読む。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1942年、長崎県生まれ。弁護士。早稲田大学法学部卒。司法試験に合格後、故郷で牧場を開く。オイルショックにより牧場経営を終え、弁護士に専念。その後、衆議院議員に立候補し、4度目で当選。2010年6月、農林水産大臣に就任。2012年、民主党を離党し、反TPP・脱原発・消費増税凍結を公約に日本未来の党を結党。現在は、弁護士の業務に加え、TPPや種子法廃止の問題点を明らかにすべく現地調査を行い、また各地で講演を行っている。著書に『タネはどうなる』『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』など。

「2019年 『売り渡される食の安全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

実名小説 口蹄疫レクイエム 遠い夜明けのその他の作品

口蹄疫レクイエム オンデマンド (ペーパーバック) 口蹄疫レクイエム 山田正彦

山田正彦の作品

実名小説 口蹄疫レクイエム 遠い夜明けを本棚に登録しているひと

ツイートする