子どもの脳がどんどん良くなる

著者 :
  • ロングセラーズ
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845422296

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 発芽玄米、EPA ・小魚、高速学習、睡眠、手指マッサージ

  • 発達障害・知的障害の子どもたちを改善させたというEEメソッドという指導法についての本でした。
    (この本ではひっくるめて知的障がいという書き方をされていたのですが、この書き方は発達障害の子の親御さんたちにスルーされるんじゃないかなと思う)

    1章目の内容がとにかく、EEメソッドのおかげで子どもがよくなった!の体験談のオンパレード、なのに肝心のEEメソッドの具体的内容については触れず・・・という感じで、まるで怪しげな情報商材のような展開で、読んでいて不安になりました。

    2章目以降でやっと読者という立場でも役立つような内容になってきました。

    脳の血流がよくなるお風呂の時に子どもに暗示をかけるという方法はこの本を読んで以後、実践し始めました。

    ほか
    ・気絶するまで褒める
    ・砂糖は黒糖、フラクト・オリゴ糖にする
    ・腸機能をよくしないと必要な栄養を取っても吸収しない
    ・EPAを摂取する。
    ・スラッシュ・カードは右脳に訴えるので右脳優位の子に効果が高い
    (そういえば、くもんではスラッシュカードほど高速ではないですがカードで漢字やことわざを勉強します。これをやってから次男の言葉が増えたので、検査結果で右脳優位と判定された次男には合ったんでしょうね)

    そしてやはり、発達の遅れやでこぼこなどは早期に発見して早期に改善の働き掛けをするということが大事とのことでした。

全2件中 1 - 2件を表示

子どもの脳がどんどん良くなるのその他の作品

子どもの脳がどんどん良くなる オンデマンド (ペーパーバック) 子どもの脳がどんどん良くなる 鈴木昭平

鈴木昭平の作品

ツイートする