ポ・ト・フをもう一度

著者 :
  • ロングセラーズ
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845422470

作品紹介・あらすじ

単行本初収録の厳選49篇が、開高健文集の掉尾を飾るべくここに登場。秘蔵スナップも多数収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わたしのような頭の悪い人間には
    読みづらさを感じるものだったけど
    遠藤周作先生とか塚治虫先生との対談などもあって
    興味深く、面白かった。
    一貫して開高さんは開高さんで、やっぱり好きだなあ

  • やっぱり開高健さんが生きてた頃の本の方が当然面白いよね。
    最後の搾りカスだね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1930年大阪生まれ。壽屋(現・サントリー)宣伝部を経て、作家活動を開始。主な著書に、『日本三文オペラ』『輝ける闇』『夏の闇』『私の釣魚大全』『人とこの世界』など。1989年逝去。

「2015年 『日野啓三/開高健』 で使われていた紹介文から引用しています。」

開高健の作品

ツイートする