斎藤一人 お金に愛される315の教え

著者 :
  • ロングセラーズ
3.78
  • (5)
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845422791

作品紹介・あらすじ

お金は自分がどれくらいお役に立っているかのバロメーター。お金そのものに力があることはない。どうやって活かすかの智恵を持ったとき、力になる。どんなときでも明るく考える。それができれば、今、ここを活かすことができる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 難しいものも、嬉しくなるものも。
    思わず心がポッカポカ。
    笑顔に。

  • ●こういうタイトルの本を読んでいると、世間では、ちょっとミーハーな感じで、お金持ちになりたいな、お金に恵まれるといいな、と思っているんだろうと思われがちだけど(恵まれてうれしくない人はいないと思うけれど)、この本に書かれていることは実は、どんな仕事であれ、仕事をして生きていくには大事なことばかりだと感じる。斎藤一人さんは長年、精神性を大事にして、堅実に真剣に商売をされてきた方なので、言葉の重みが違う。
    ●よい本は「まえがき」からしてよい、と経験的に思うけれど、この本もそうで、まえがきにとてもよい言葉があるのを見つけた。厚い本なので、読むスピードを調節しながら、速く読んだけど、あとで見返すとさらに心にしみる言葉を発見できた。久しぶりにひとりさんの本を読ませてもらったけど、仕事をする上での初心に返らせてもらった感じです。

  • 最高って言っていると最高の幸せがやってくる
    感謝の多い人って必ず成功する
    儲けは神様がつけてくれた成績表
    正しい努力は楽しい
    この世の中って真剣勝負なんです
    勢いをつけるには、仕事を一気呵成にやること
    仕事は選ぶものではなく呼ばれるもの
    成功に向かって歩いている人が成功者
    みんな幸せになるために生まれてきた
    自分の損になることは一度でも考えたらダメ

    ほか

  • ひとつ上に向かって、勉強。

  • 一人さんの教えがびっしりと詰まった分厚い1冊。
    なぜか昔の本みたいな紙質。

  • 感謝の多い人って必ず成功する みんな幸せになるために生まれてきた これからは心の豊かさを持っている人の時代 お金持ちになる人は、お金持ちになる波動がでている 「自分の目の前にいるお客さんのために、何かしよう」という心、無償の愛なんです 自分にお金をくれる人がお客さん 会社をつぶす3つの無駄倉庫に積まれた在庫の山、遊んでいる社員、広々とした場所 「暇な波動」がお客さんを遠ざけてしまう 知恵も、挨拶も、笑顔も、お金がかからないよね 

  • 時々読み返したい。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

斎藤 一人(さいとう ひとり)
1948年、東京都江戸川区生まれの実業家。銀座まるかん創設者。1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただ1人連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目される。
著書に、『普通はつらいよ』『斎藤一人 世界一ものスゴい成功法則』『成功力』『斎藤一人 仕事はおもしろい』、共著に『斎藤一人 父の愛、母の愛』(すべてマキノ出版)などがある。

斎藤一人 お金に愛される315の教えのその他の作品

斎藤一人の作品

斎藤一人 お金に愛される315の教えを本棚に登録しているひと

ツイートする