ROCKOMANGA!

著者 :
  • リットーミュージック
4.56
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845622252

作品紹介・あらすじ

1989年から2012年まで連載された280本を全話収録。また、単行本化に際して、新作『ROCKOMANGA!』も追加。そしてボーナス・トラックとして、未単行本化だった作品も加えられている。さらには作者本人による作品解説や制作秘話を語るインタビューも。約四半世紀の連載をまとめた一冊に相応しい、大ボリュームの内容だ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 祝、連載復活!

  • まさかの単行本化でした。
    BURRN!の、メタルの30年の歴史が垣間見える。
    この本が楽しめるなら貴方は立派なメタラー間違いなし。

  • あえての、音楽じゃなく青春カテゴリーww 毎週日曜日、新宿TUBAKIハウス通ってたの思い出すわーwww
    つーか、これ、もう単行本にはならないと99%諦めてたから、すごい嬉しい!
    シンコーじゃなく、リットーから出る大人の事情…押して図るべしww

  • まさか、23年連載分完全収録されているとは!これは凄い。
    「ヘヴィーメタル」を題材に、四半世紀近く連載されていたギャグマンガがようやく単行本化された。本作はもっと評価されて良い。


    マンガがキチンと年代順に掲載されており、その年に何があったのか…等の年表があったり、作者からのコメントがあったり、当時じゃないと判らないようなネタもフォローされています。ここらへんの配慮は嬉しい。

    個人的に好きなネタは、「あなたのキャリアの中で"レインボー"というバンドは何だったんでしょう。」。

    帯の「よお!アクセル!!こっちもやっと出たぜ!」も凄いですよね。こんなこと言えるマンガは、本作をおいて他に絶対無い!w

  • BURRN!という30年近く続いているメタル雑誌での6コマ漫画連載23年分をまとめた1冊.
    90年代に読んでいたのでひたすら懐かしい.

    そして後半は年代記に訃報が増えてきて,寂しさもあり.
    みなさん早いですよ,3−50代とか.

  • ついに単行本化、嬉しい! 「BURRN!」連載初回から読んでたので、初期のネタはよーく憶えてますよ(93年頃には読むのやめちゃってたわけですが)。

    やっぱり「信じていいんだな」が一番好きだな〜。

  • いつ単行本化するのか本当に謎だった伝説のROCKOMANGA。
    80年代からのメタルファンなら、間違いなく大爆笑の一品。
    一般年表とメタルシーン年表とリリースされたアルバムが年ごとに入っていて自分が何をやっていたか振り返ることもできます。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

(漫画家、雑文家、装画家、プチ音楽家、本棚探偵)
1958年香川県出身。多摩美術大学卒業。
1981年に『ふぉーてぃん』で漫画家デビュー 。
代表作に『月光の囁き』、『日本一の男の魂』など。
さらに「本棚探偵」シリーズ、『東京マラソンを走りたい』、『シンヂ、僕はどこに行ったらええんや』などのエッセイも上梓。
1997年にみうらじゅん賞、2015年に『本棚探偵最後の挨拶』で第68回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)受賞。

「2016年 『本格力 本棚探偵のミステリ・ブックガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

喜国雅彦の作品

ツイートする