ニッポンのトリセツ 外国人向け日本観光ガイドブックには何が書かれているのか? (立東舎)

著者 :
  • 立東舎
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 50
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845626915

作品紹介・あらすじ

日本人の知らないNIPPONが紹介されていた!アメリカ、中国、韓国のガイドブックを徹底リサーチ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本についての外国の案内本の記述を羅列したもの。
    新鮮なものもあるが、整理されていない印象が強い。

  • 特に面白くもない、真新しさもない。

  • 外国の解説書にある日本のトンデモ説明・・・かと期待したが、内容は普通。たまにクスリと笑えるところはあったが、ほんとにフツー。 買ってまで読む本じゃない。

  • 「温泉から部屋に戻ってくると、まるで妖精の仕業かのように、知らないうちに布団が敷いてある」(by『ロンリー・プラネット』)。日本人には当たり前のようなことが外国人には驚きや疑問となる。中には自分が知らないことも書いてあったりして、こちらが驚くこともある(しかし中国のガイドブックの内容はそれが本当に正しいのか疑問だったりもするのだが…)。満員電車は痴漢が多いから気をつけろとか、タクシー運転手や警官、駅員は英語が話せないなどと海外のガイドブックに書かれているのは少し恥ずかしい。

  • 外国人の目から見たニッポン。

  • 帯は大げさ。既知のものを整理したに過ぎない。しかし、無理にマイナーな情報を引っ張ってくるよりもその方が良心的ともいえる。

全6件中 1 - 6件を表示

ニッポンのトリセツ 外国人向け日本観光ガイドブックには何が書かれているのか? (立東舎)のその他の作品

ゴーシュの作品

ツイートする