服を整理すれば、部屋の8割は片付く スタイリストが教える、美しいクローゼットの作り方 (立東舎)

著者 :
  • リットーミュージック
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845627769

作品紹介・あらすじ

"服のプロ"であるスタイリストが、洋服整理のコツを分かりやすくレクチャー。「服が片付かない!」というお悩みは、この1冊で絶対に解決します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 服の点数=ハンガーの数を決める。ボトムス25、トップス45、コート7.まあこんなものか。ジャケットはトップス扱いなのね。
    色と体格で似合うものを選ぶ。色は、冬の濃い色夏の薄い色。骨格はストレート。
    身に着けるものをまとめる。
    鞄の一部をつるしたい。何か方策を考えよう。
    靴下を服のところへ移動したほうがいいかもしれない。
    ショール羽織ものを服のところへ移動したほうがいいかもしれない。

  • [図書館]
    読了:2017/4/28

    1時間もせず読み終わってしまった…。
    ボトムスから決める、ってのがちょっと面白いな、と思ったけど後はよくある話。パーソナルカラーは本やネットで自己診断できます!なんてとんでもないことを広めないでー。

  • この手の本は、読んだ時は深く納得するんだけど実行するとなるとなかなか難しい…。
    良質な定番のものをいくつか持てばそれで良い…と言われても…わかるけど…うーん…となってしまう。
    過去に『そうだな、年齢も年齢だし!』と思って断捨離したこともあったけど、判別が下手なのか着たいと思った時は捨てていたりして…(汗)
    明日からまたちょっと捨てる気がするけど…また失敗しそう(汗)

    ファストファッションがなぜいけないか、という項目で(全てを否定するつもりはないけど、とは書いてあったけど)発展途上国の過酷労働と絡めていたのには驚いた。
    この服は、発展途上国の人が低賃金で働いて作った服なんだ…そんな服は着ちゃいけない…なんて思う人がいるんだなぁ…。

全3件中 1 - 3件を表示

服を整理すれば、部屋の8割は片付く スタイリストが教える、美しいクローゼットの作り方 (立東舎)のその他の作品

河井真奈の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
地曳 いく子
ちゃくま
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

服を整理すれば、部屋の8割は片付く スタイリストが教える、美しいクローゼットの作り方 (立東舎)はこんな本です

ツイートする