サザンオールスターズ公式データブック1978-2019 (リットーミュージック・ムック)

著者 :
  • リットーミュージック
3.67
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845633616

作品紹介・あらすじ

デビューから現在に至るまでの軌跡を完全網羅!

1978年にデビューして以来、無数の名曲・名演を生み出し、2018年6月には40周年を迎えたサザンオールスターズの軌跡をすべて網羅した1冊が登場です。
オリジナル・アルバム、シングル、映像など、これまで発表してきた全作品のディスコグラフィ、40年以上におよぶバンドのヒストリー、これまでのすべてのツアー&コンサートのリストなどを掲載。さらに歴代レコーディング・エンジニアが語るビクター401スタジオでの名盤誕生のエピソードも収録。

日本が誇るロック&ポップスバンドの頂点、サザンオールスターズの魅力をあらゆる角度から解き明かした公式データブックです!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ■書名

    書名:サザンオールスターズ公式データブック1978-2019

    ■概要

    1978年にデビューして以来、無数の名曲・名演を生み出し、2018年6月には40周年を迎えた
    サザンオールスターズの軌跡をすべて網羅した1冊が登場です。
    オリジナル・アルバム、シングル、映像など、これまで発表してきた全作品のディスコグラフィ、
    40年以上におよぶバンドのヒストリー、これまでのすべてのツアー&コンサートのリストなどを掲載。
    さらに歴代レコーディング・エンジニアが語るビクター401スタジオでの名盤誕生のエピソードも収録。
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    サザンのデータブックです。
    なんというか、物足りない感じがしました。
    サザンの歴史も浅い感じですし、個人活動の記載も中途半端です。
    やるならやる、やらないならやらないとした方がすっきりした気がします。
    他人のバイアスがかかったエピソードより、メンバーの言葉が読みたいです。

    期待していた分、肩透かしくらった感じですかね。

  • 40周年ライヴの素晴らしさに、1か月経った今も尚、興奮冷めやらぬ今日この頃。そんな気持ちを追い打ちするかのように、本書が上梓された。公式・非公式を問わず、関連本が出たら気になってしまうけど、これはれっきとした公式本。余すことなくキャリアが詰め込まれている。ライヴに合わせて、全キャリアの楽曲を聴き返していた矢先もあり、猶更タイムリーな話題として触れられたのも良かった。
    ところで、尺の長短差はあれ、毎回ライヴごとに組み込まれるコア選曲コーナー。個人的には一番楽しみにしているといっても過言じゃないんだけど、今回はいつも以上に凄かった。いつも以上にコアで、いつも以上に長くて、満足度最高潮。終わったばっかだけど、次のライヴが早く観たくて仕方ない。って、半分くらいライヴリポートになっとるがな。

  • サザンの40年の歩みを振り返る大ボリュームの一冊。
    歴史の教科書に匹敵するくらいの贅沢で濃密な内容。

全3件中 1 - 3件を表示

-の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上春樹
芦田愛菜
恩田 陸
J・モーティマー...
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×