電気グルーヴのSound & Recording 〜PRODUCTION INTERVIEWS 1992-2019 (リットーミュージック・ムック)

著者 :
  • リットーミュージック
4.29
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845634712

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 雑誌「Sound & Recording」が電気グルーヴを特集。

    本書は当時の貴重なインタビューをそのまま載せてくれているのですが、サンレコならではの内容で、電気グルーヴの凄さが昔から今に至るまで必然であることがよくわかる。そして卓球さんの音楽オタクっぷりがこれまた半端無い!

    結成”30年”ってローリングストーンズじゃないけど、トップを走り続けててすごいなあ。電気グルーブのカッコよさが凝縮された一冊でした。

  • 瀧さんのメディア登場、はじめてなんじゃないかな

  • 結論として「マストズッ友」にやられた。石野卓球氏のトリックスターぶりは存分に堪能できる。

  • ジャケがイラスト(SONYが使用許諾を出さなかったらしい)のが批評になっているなー

全4件中 1 - 4件を表示

-の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×