モノリス

著者 :
制作 : 稲越 功一 
  • トレヴィル
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845705115

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 探し求めていたこの本を漸く美本の状態で入手。スタイリッシュな装丁がいい。開くと稲越功一によるカラーフォトが数ページ、硬質な無機物が生命を宿し且つ幻想性をもって目を奪う。あぁ日野の世界だと瞬時に意識が透き通る。(日野の感想を書くといつも同様になってしまうのは自分でも苦笑せずにはいられないのだが)コンクリートや鉄筋の粗暴な物質が太古の記憶を呼び起こし、光を吸い込み反射し蠢き出す風景を脳内に現出させる砥がれた文章。都会の林立するビルディングと粗野な自然との境界なき混濁がなぜこれほど魂の風景と重なるのだろう。息を呑む。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1929年東京生まれ。幼少期を朝鮮で過ごす。新聞記者ののち作家活動に入る。主な著書に、『抱擁』『夢を走る』『夢の島』『砂丘が動くように』『Living Zero』『台風の眼』など。2002年逝去。

「2015年 『日野啓三/開高健』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日野啓三の作品

モノリスを本棚に登録しているひと

ツイートする