神聖自然学 (ファンタスティック12)

  • リブロポート
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845705382

作品紹介・あらすじ

バロック科学の王者ショイヒツァーが、キリスト教の真実性を検証するために、聖書に18世紀科学の光をあて、その図像化を図った恐るべき試み。天下の奇書「神聖自然学」を世界に先駆けて復刻する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 荒俣宏、さすが、でかした!と言いたくなる良い仕事。ファンタスティックダズンというシリーズですが、シリーズの他の作品も欲しくなった。

    原著は1723年頃

    神聖自然学。バーバラ・スタフォードの本で引用してあって知った本だけども、その際、高山宏は神聖物理学と訳してた。
    PHYSICA SACRA。

    超絶。図版のぶっちぎりっぷりで言えば、バーバラ・スタフォードの引用してた膨大な作品群のなかでも圧倒的だった。

    医学、化石学、考古学、地質学、、、といったものからひもづく膨大な量の知識を、聖書のビジュアル化に使う、という試みに用いたせいで、ほかの誰にも構成できないとんでもない図像群がうまれている。
    18世紀とはこんなにも遠いのか。

    「記号よりも図像。観念よりも表現。写生よりも図解。」と歓喜し、全身を目玉にしろという荒俣宏のそのままおっしゃる通りにやられるのが楽しみ方です。

    ひたすらに科学的に、厳密に、知的に積み上げたものが、今の僕たちには圧倒的に幻想的。カイヨワも、「幻想のさなかに」のなかで引用している。

    これこそものすごく今日的。スタフォードが18世紀のビジュアルアナロジーに今日への接続を見出していたのもわかる。
    このようなモノづくりがしたい。これだけ画面に詰め込められる背景が自分に欲しい。

    この本は原著の一部を抜粋したものであるが、誰か原著をまるまる日本語で出してくれないか、、、

  • 聖書の故実を信仰によってだけではなく、科学的にも立証し、称揚しようという情熱を持って作られた、らしい本。
    聖書の一場面を切り取り、そこに出てくる事件や、虫、生き物等々を、当時最新の科学をもって、様々な先行文献から図版を引用し、画面を構成する。
    するのだが、数百年経ってみると当時最新だった科学の知識は古び、引用された図版も忘れ去られたことによって、突拍子もないようにしか思えない奇妙で奇抜な画面だけが残る。
    起源は忘却され、幻想だけが取り残される。というよりは取り残されたものが幻想を帯び、幻想と呼ばれる。そういった意味での幻想的な図集。
    ま、そういう面倒くせーの抜きにしても、基本的にレイアウトのセンスあるよねーっつー。

全2件中 1 - 2件を表示

荒俣宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする