アンジェ―秋山まほこ人形作品集 (A TREVILLE BOOK)

著者 :
  • トレヴィル
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845706105

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「夜想 #ドール」で気になっていた作家さん。
    絶版らしい、初作品集。

    白、ピンク、金魚への偏愛が初期からあったのだなぁ。

    でも「夜想 #ドール」とは若干異なる作風だった。
    女の子の無邪気な残酷性というものがあり、
    人形がそれを持つのではなく、
    作家が人形に対してそれを行った……。というような。
    うまくまとまらない。

    マリアの心臓の少女アリス展で一体、秋山さん作の人形を見て結構ショックだったのだけれど、
    独特のおでこ・頭部のせり出し具合。
    ドビュッシーのような。

    そして、なんか似ているなぁと思って金子國義の絵と見比べたら、まったくパーツが同じ顔をしていて少し笑えたところもあり。

    ああいうバタ臭い顔って本当は嫌いだけれどなぜだか惹かれるときがある。

  • 誰かにすりかえられたのか、或いはかすめとられたのか、
    そんな「なにか」が垣間見え縋り泣いた。
    寄せられている松浦理英子さんの洗練された文章にも惹かれ、彼女の作品も読んだ。

全2件中 1 - 2件を表示

秋山まほこの作品

アンジェ―秋山まほこ人形作品集 (A TREVILLE BOOK)を本棚に登録しているひと

ツイートする