死都

著者 : 谷川渥
  • トレヴィル (1995年11月1日発売)
4.00
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845710379

死都の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 滅んだ都市の画集で、見ていて落ち着いたのはもしかすると、現実に起こった崩壊ではなく(現実に滅んだ都市も描かれていたかもしれないけど)空想として描かれた風景だったからかもしれない。これは想像だけど、写真だったらもっと暗い気持ちになったような気がする。

  • 中世ヨーロッパにおける"死都"、すなわち都としては既に機能しなくなった都市(現実、フィクションとわず)の絵画を集めた画集。(バベルの塔など)
    都市構造などの絵画・写真は見ていて結構好きなので購入したもの。
    (無機物でありながら、人間の知性や息吹をまざまざと感じるから)

    美しくはあるが、すでに息吹を失ってしまったものに対しては、自分はそんなに興味はないのだな、と実感した。

全2件中 1 - 2件を表示

谷川渥の作品

死都はこんな本です

ツイートする