平成武装正義団 (SPコミックス)

著者 :
  • リイド社
3.10
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784845806782

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「神風零です。」「明日は何してアソボー」「モラルなんてぶっ飛ぶぜ!」「またイジメにきたぜ!」「どこにかけて欲しい?」「完全に目覚めたぜ!」収録。
    神風零が、かつてイジメを受けていた邪の目七人番長(サドラー、ジャッカル、サメ島、アタマ田、キカイ田、カメレ男、魔天郎)に決着つける。覚悟のススメのプロトタイプと思われる。非武装平和主義の学校でバイオレンスの嵐。零に惚れ込む右手番長とかスーパーヒロイン剣崎スミレなども出てくるが、あとがきでの作者の言葉にあるように、零が一人で決着つける。「団結とか協調とかが、昔からどうしても苦手です」と作者の弁。

  • 所持巻:全1巻

    プロトタイプ『覚悟のススメ』

  • これも覚悟以前の連載作品。
    「なんじゃこりゃ」感が一番薄く、だいぶ読みやすくなってます。
    特に覚悟の殆ど原型なので、覚悟好きにはマストアイテム。最近復刻されたようなので是非ご一緒に!
    覚悟だけ読んでると「この作者大真面目にこれ描いてる人なのかな…」と不安になりますが、武装正義団は多少茶化してあるので「あ、良かった覚悟のあの突っ走りは敢えて分かってやってたんだ」とちょっとほっとできる一作。
    いや、天然でもわざとでも今更好きに変わりはないんですけど。

  • 山口貴由、チームバトルを描いてみたが、描けない! のが露見した一作。

全4件中 1 - 4件を表示

山口貴由の作品

ツイートする