猟奇伝説アルカード (1) (SPコミックス)

著者 :
  • リイド社
3.71
  • (5)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784845814077

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短編連作で何巻も出ていたらしいのだけど、
    ①巻だけレンタルで読めるようになったので取りあえず借りてみた。
    アルカードと名乗る謎の男が、街の隅でひっそりと人生相談所を営んでおり、
    次々に依頼人が訪れるのだが、望みを叶えるための代償は金銭ではなく、
    アルカードが命と若さを長らえるために、
    彼の望む人体のパーツを提供することだった――という、
    ややスプラッタなホラー漫画。
    そんな段取りだからして、予想どおり基本バッドエンド(笑)
    ただ、意外に生臭さのない画風なので、サラッと読めてしまった。

  • 現在は絶版で入手困難です。
    10年以上前、今は無き「恐怖の館」という雑誌で連載されていました。

    人生相談所のアルカードはどんな願いでもかなえてくれるが代償として
    身体の一部を提供しなくてはいけない・・・という話。

    代償を支払い願いを叶えることできても
    結果、幸せになれるとは限らない訳で・・・
    1話完結で読み易く、また主人公のアルカードがカッコよくて当時夢中になって読みました。

    アルカードの作画が巻数重ねる毎にイケメンになっているような…
    最近偶然古本屋にて再会し懐かしくて購入しましたので記念レビュー

  • すごく好きな漫画。面白
    自分の肉体の一部をほとんど麻酔なしでブチぎられる代わりに、どんな願いでも叶えてもらえるアルカード様。それで依頼人が幸せには滅多になれないんだけど、私が肉体の一部を代償にするとしたらどこにしようかなとかよく妄想しました。

  • 猟奇伝説アルカード。猟奇と言う字が読めない頃に私は出合った訳ですが、幼い私は一目ぼれでした。今思えばなんとアレな題名ですか。お母さんとめてよ。
    しかしその母までハマってしまうと言うことに。なんと言うことですか。それは置いといて内容ですが、人生相談をしているアルカードがその相談者の願いを叶える代わりに肉体を貰うと言うもの。それは皮膚だったり腕だったりと色々です。
    相談者は不幸になる確率が高いですが、たまに幸せになる人もいます。とりあえずアルカードかっこいい。

全5件中 1 - 5件を表示

稲垣美佐緒の作品

猟奇伝説アルカード (1) (SPコミックス)に関連する談話室の質問

ツイートする