風雲児たち 幕末編 (8) (SPコミックス)

  • リイド社
3.90
  • (11)
  • (13)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 93
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845828982

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 江川太郎左衛門英龍 あっちをやりこっちをやり、かつ業務を成し遂げ黒船来航に伴ふアレで逃げた輩を何とかせんとして、倒れる。
     諭吉 の半生がカオスな件が語られる。漆原さん(みなもと先生の母上の旧姓)てガチセレブのおねいさんだったんだーと感心しきり。

  • 諭吉先生登場。吉田松陰先生より諭吉の方がピンと来る。みなもと先生は松蔭先生好きみたいね。

  • 長年過労を極めた江川太郎左衛門、55歳にして志半ばで死す!彼もまた風雲児だった。終盤ではついに福沢諭吉登場。合理性の塊のようなエピソードの数々はさすがというかやはりというか、非常に面白かった。

  • 1854年
    江川太郎左衛門死去
    高島秋帆、福沢諭吉

  • 歴史がニガテな人でも、試験勉強の役に立つこと請け合い。
    私は歴史が好きなので、楽しんで読んでるが、どーしても気に入らないのはなぜ吉田松陰があんなアホ面で描かれてるのか、坂本竜馬が鼻たれ小僧なのか。村田先生にいたってはアヒルのコックさんのようでかわい過ぎる。こんなの村田先生じゃないッ<失礼な

全6件中 1 - 6件を表示

風雲児たち 幕末編 (8) (SPコミックス)のその他の作品

風雲児たち 幕末編 8巻 Kindle版 風雲児たち 幕末編 8巻 みなもと太郎

みなもと太郎の作品

ツイートする