イカはなぜ烏賊と書くのか―当て字の謎を解く (リイド文庫)

著者 : 北嶋廣敏
  • リイド社 (2013年3月27日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845844043

作品紹介

普通、日常的に使っている二字・三字漢字。でも、あらためて見直してみると、その多くが「当て字」であることに驚かされます。本書は、この「当て字」の謎を解明した初めての書き下ろし文庫です。

イカはなぜ烏賊と書くのか―当て字の謎を解く (リイド文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イカはなぜ烏賊と書くのか。烏の賊だから。というようなことを、もう少し詳しく解説してある本。烏賊の話は1ページだけで、200以上の当て字が取り上げられています。個々の当て字には、スポットが当たっていますが、当て字という文化への踏み込みではありません。そこがちょっと残念。
    新しい当て字っていつか誰かが認証してくれるのかな。巻末には文豪が用いた当て字のクイズがあります。この中には、当て字の発明的なものもある、のだとすると、まずは文豪になることからか。

全1件中 1 - 1件を表示

北嶋廣敏の作品

イカはなぜ烏賊と書くのか―当て字の謎を解く (リイド文庫)はこんな本です

イカはなぜ烏賊と書くのか―当て字の謎を解く (リイド文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする