差配さん

著者 : 塩川桐子
  • リイド社 (2017年9月27日発売)
4.67
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845851218

差配さんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 猫も人もやってることそんなに違わないのかなー? 生きてるものがみんな、出来ればひもじい思いや寒い思いしないで、誰かに必要とされてるといいなあ(^_^)差配さん、いい味出し過ぎだよ。

  • 人間と猫がはじめは同じ姿で描かれていて、途中から猫が猫の姿になるというのが斬新。二話目は一瞬「猫が心中!?」と思うところだった。
    江戸を舞台にした人情話なのだが、猫目線なのがいい。差配さんのさりげなさは、個人的には遠藤平蔵より好きだ。
    人間は浮世絵風、猫も特別可愛く描いてあるわけではないが、魅力的。画力は確かで線もスッキリしていて見やすい。

    猫好きなら、この猫が人間だったらどんな人か考えたことがあると思うが、こういう漫画にできるとは考えたことがなかった。

    うちの猫もこの物語の中に生きていたらどんな着物を着て、どんな姿に描かれただろうと想像した。それ考えるとオバチャンのキャラクターがいても良かったな。

  • 猫の差配さんが主人公?の江戸時代。ほっこりします。

  • なんということでしょう。いやあ〜良いです。文句なしの5つ星です。頂き物の本だったので、なんの情報も持たずに読み始めたら時代物のネコ漫画でビックリでした。

  • 江戸市井人情話の猫バージョン。
    どれもいい話で温かい気持ちになりました。

全5件中 1 - 5件を表示

差配さんのその他の作品

差配さん (SPコミックス) Kindle版 差配さん (SPコミックス) 塩川桐子

塩川桐子の作品

差配さんはこんなマンガです

ツイートする