大きい犬 (torch comics)

著者 : スケラッコ
  • リイド社 (2017年8月3日発売)
4.13
  • (12)
  • (10)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :121
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845851249

大きい犬 (torch comics)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表題作「大きい犬」から始まり「小さい犬」で終わる心温まる短編集。どの作品もじーんとくる。

  • 日常にちょっと不思議が混じってる短編たちで、どの話もじわっとくる。表題の、大きい犬が好きだなー。

  • 犬語を喋れる高田くんが羨ましい。
    「クリスマス幸子」が特に好きだったな。
    相手に伝える勇気、一歩踏み出す勇気。
    変な親子だけど、二人の間には愛がある

  • タイトルと表紙を見てすぐに購入。
    スケラッコさんの『盆の国』という漫画をwebで読んだことがあって、相変わらず優しい気持ちになれるストーリーばかりが収録されていて、ジャケ買いは間違いなかった。ふとしたところで(だけじゃないけど笑)、現実世界ではなかなかあり得ないような設定が醸し出す、会話やしぐさが、ふふふって笑いを誘ってくれてのどか。犬語、しゃべれるものならしゃべりたいーーー

  • かわいい

  • 坂田靖子さんを思わせるような少しファンタジーなストーリーやタッチ。好きです。

  • この不思議な感じが癖になるなー

  • ホッコリの新鋭。あーペロの背中に乗りたい。

  • 誰も傷つけない漫画だよと薦められ読んだが、納得。ただただほのぼの。全編大きい犬であって欲しかったくらいペロが可愛い。

  • 何気なく犬語を話せる主人公が羨ましい。大きい犬かわいかった。

全15件中 1 - 10件を表示

大きい犬 (torch comics)のその他の作品

大きい犬 (トーチコミックス) Kindle版 大きい犬 (トーチコミックス) スケラッコ

スケラッコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スケラッコ
有効な右矢印 無効な右矢印

大きい犬 (torch comics)はこんなマンガです

ツイートする