映画史を学ぶクリティカル・ワーズ

制作 : 村山 匡一郎 
  • フィルムアート社
3.38
  • (3)
  • (4)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845903481

作品紹介・あらすじ

ソニマージュ(音と映像)時代のキーワード。鑑賞・研究・批評にコンパクトに使える映画事典。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 難しかったが、なんとか完読。
    映画の通史を俯瞰したいのだが
    他の映画史も参照したい。

  • 2-3 映画論

  • 19世紀の映画誕生前夜より、1990年代以降までの重要事項と重要人物を適切にピックアップして、「映画史の流れ」を追えるように、コンパクトに説明してある。
    2003年刊行。

    [1895まで]の第1章から[1990年代以降]の第11章までの始めに、各年代の簡単な説明、章末には、その年代の必見映画30が掲載されているのが嬉しい。

    映画制作に携わる者のみだけでなく、コアな映画ファン、映画ブロガー必読の書である。多くの著者は、映画学を修めた大学教官である。

  • 映画史概説

  • 主要なキーワード、人名、歴史、作品ガイドをコンパクトにまとめた非常に実用的な1冊。
    映画なんてつべこべ言わず観て楽しければそれでいいじゃないと思えば思うほど知りたくなる。

  • 勉強になります。

全6件中 1 - 6件を表示

映画史を学ぶクリティカル・ワーズはこんな本です

ツイートする