渋く、薄汚れ。―ノワール・ジャンルの快楽

著者 :
  • フィルムアート社
4.33
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845906888

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/3/17購入

  • この人の文章がそれだけでノワールっぽかった。
    滝本さんを知ったのはエルロイの短編集で巻末に解説をのっけてたのがきっかけ。
    紹介されていた作品でこれがノワールに分類されるのかと目から鱗が落ちたものがあるので、さっそく観てみようと思います。

  • 滝本さんはぶっ飛んでいます

  • 狂気度がマックスなのではないか。
    もはや恍惚の人なのかどうか知る由も無いが、とりとめもなく続くタキヤンの迷いの森のような文章が素晴らしいのだ。
    でたらめに歩いたはずなのに、どっかでリンクし続けている追尾機能はどうやってるんですか?天才ですか?認知症ですか?
     
    「デイヴィッド」と書くようにしてます、指令受け取りましたから。

  • まってました。

  • 積読中。未読のため、★5つ。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

美術・映画評論家、編集者。1949年、京都府生まれ。東京藝術大学卒業、専攻美学。
平凡出版(のちのマガジンハウス)に入社し、「クロワッサン」「鳩よ!」「自由時間」「ブルータス」などの編集者をつとめながら、評論を発表する。主な著書に『映画の乳首、絵画の腓』(ダゲレオ出版 )、『きれいな猟奇――映画のアウトサイド』(平凡社)、『渋く、薄汚れ。フィルム・ノワールの快楽』(フィルムアート社)、『コーヒーブレイク、デイヴィッド・リンチをいかが』(洋泉社)などがある。

滝本誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
町山 智浩
レイモンド・チャ...
村上 春樹
ジャック・ケルア...
村上 春樹
湊 かなえ
古川 日出男
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする