デイヴィッド・リンチ 改訂増補版 (映画作家が自身を語る)

制作 : 廣木 明子  菊池 淳子 
  • フィルムアート社
3.60
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (389ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845907083

作品紹介・あらすじ

「闇」を美しく射抜く鬼才の告白。『イレイザーヘッド』『ストレイト・ストーリー』『マルホランド・ドライブ』決定的集成。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2度めですが改訂版は初。僕のバイブル「クローネンバーグ・オン・クローネンバーグ」と原題は同タイトルで、著者ももちろん同じくクロス・ロドリー。どちらの監督も5本の指に入るほど好きですが、2人は自分の直観に従属しているという点で実に似ています。今回は特に「ツイン・ピークス」を重点的に読みましたが、やはり50年代カルチャーとの関連ですね…街がただ田舎臭いというだけじゃない、ノスタルジーとも違うあの雰囲気ですよ。どんな評論本より、彼ら2人が語り尽くした製作側の声(しかも芸術的目線)は何よりも価値があると思います。

  • 最初の彼自身についての話が面白かったな、普段考えていることや大切にしていることを知れて。

    後半の映画については楽しめなかったな、作品をあまり知らないのもあれだけど結構現実的な問題や批評に対してばかりだったし、でも役者について語ってくれたのは良かった。暖かい話が多かったし、彼がいつも作品(自分の他人の関係なく)をあれは素晴らしかったとか、撮影が楽しかったんだ。と普通に話すところも大いに良かった。とても素直で読んで気持ちがいい。

  • 1946年1月20日生まれのアメリカの映画監督。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする