極意で学ぶ写真ごころ

著者 :
  • フィルムアート社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845911806

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前によんだフォトグラファーズバイブルの著者なので期待大だったがちょっと思ったのと違った。

    ・露出計の使い方
    ・フィルターの使い方
    ・ストロボの使い方
    など本質をとらえつつも道具の使い方がメイン。
    私よりももうちょっと凝って作る人かつデジタル編集をしない人向けの内容。

    ただしところどころにはさまるコラムは写真史や写真論のちょっとした解説で興味深かった。知識がないと面白さがちゃんとわからなかったので、 勉強してから読み直しかな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

伊藤 みろ:写真家/美学家/アーティスト。アートとドキュメンタリー、クロスメディアアートまでジャンルを越えた領域で、ドイツ、アメリカ、日本を中心に、世界の写真文化の第一線で活動。日本の精神文化をテーマにした写真や映像を世界の美術館・図書館、大学や研究機関に寄贈するプロジェクト「メディアアートリーグ」を推進。著書に『魅せる写真術』(MdNコーポレーション)、『極意で学ぶ写真ごころ』(フィルムアート社)がある。

「2013年 『日本の家紋と姓氏 伝統美と系譜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤みろの作品

ツイートする