変わる人々 3.11後のソーシャル・アクション

著者 :
  • フィルムアート社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845912872

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「しがらみを捨てることができれば、可能になることはたくさんある。」
    そうかもしれないけれど、でも、捨てることができなくても、そこで希望を持って生きていくことができればと思うのですが、福島原発というあまりにも大きな災害の後では、それは個人だけの力では難しいと思うのです。
    そのバックアップ体制を国がしっかりと作ってくれたらいいのですが、そのようなことは望めそうもない。

    新たなる一歩を踏み出せた人たちもいれば、なおもそこに留まざるを得ない人たちもいます。
    留まざるを得なかった人々が、置き去りにされてしまうようなことがないように、そして同時に、新たな一歩を踏み出したから、もう大丈夫だろうと関心を途絶えさせることがないようにしていきたいと思います。

    http://glorytogod.blog136.fc2.com/blog-entry-1217.html

  • 3.11をきっかけに変わっていった人々らを取り上げた本書。インタビュー形式がメインなため、かたい内容ながらスラスラと読めた。
    1年が経ち、さも何もなかったかのように漂う日常の中、行動を起こし変わっていった人々の話は興味深く、ハッとさせられた。自分のなかに積み上げてゆく経験を社会に還元できる、そんな人間になりたい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ライター
1976年生まれ。社会、文化問わず、幅広く取材を行っている。立候補以前から、取材・トークイベント等、さまざまな形で三宅と接触し、本書を書き上げるに至る。『TV Bros.』『AERA』ほかで執筆中。趣味はランニング。

「2014年 『「選挙フェス」17万人を動かした新しい選挙のかたち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡本俊浩の作品

ツイートする