作品紹介・あらすじ

働くこと・食べること、場・ものをつくること、ソーシャルに考えること…、大人になって出会う、勉強ではない"ほんとう"の学び。働くあたなに"じぶんの学び"が必要な理由。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 林ナツミさん。いかにして「真を写さない」写真を撮るか。あたかも空中浮遊しているかのような写真を撮る。次のような固定観念のスイッチをOffにする。「写真を撮るには技術を習得しなければならない」「やり始めたら最後までやり遂げる」「退屈なことでも一生懸命やる」「優れた写真家は多くのショットを撮らない」「優れたアーティストは決断が早い」

  • 165

    2016年では45冊

  • earth eden 地上の楽園 heaven 天国 間にart
    アートとは、人間が地上に身を置きながら、魂だけでも天国に行くことができるための技術

  • <閲覧スタッフより>
    大学教員が学びのおもしろさを語った本、学生がゼミや授業で学んだ成果をまとめた本を集めました。大学での学びがよく分からない方、さまざまな学びに興味のある方、ぜひご覧ください!
    --------------------------------------
    所在記号:002||シフ
    資料番号:10226668
    --------------------------------------

  • どんなことが起こっても、まずは自分の責任だと思う。
    コンプレックスは克服するのではなく、共存する。

  • いろんな人の話を聞くような気持ちで、さらさら読めました。

    こんな人いるんだ、とか、
    こんな生き方をしている人がいるんだ、とか

    ひとりひとりみんな違っていて、おもしろかったです。

    学ぶことは、生きること。
    いろんな学び方があっていいし、
    いろんな生き方があっていい。
    そんなことを考えました。

  • 人それぞれ、どこにでも学びはある。

  • 可能性は自分の中にはない。
    島田潤一郎

    一切をこれでいいのだ、と言い切れるかどうか。
    松本紹圭

    一人一人が落ち着いて生き、平穏に暮らすことが最大の社会貢献。
    宍戸裕行


    上記が、今の僕には印象的だった。


    僕にとっての学びとは。
    自分を真ん中へ誘う、ありとあらゆる事が学びだと感じた。

  • さまざまな分野で活躍されている人の「まなび」を短い文章でまとめられているので、読みやすく、実践のヒントに参考になる。

全15件中 1 - 10件を表示

山崎直子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤雅彦
ヴィクトール・E...
佐々木 圭一
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

じぶんの学びの見つけ方を本棚に登録しているひと

ツイートする