イラストでわかる映画の歴史 いちばんやさしい映画教室

  • フィルムアート社
3.14
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 142
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845918058

作品紹介・あらすじ

映画の起源は洞窟にあった!?
"世界のクロサワ"は何が評価された!?

カメラが発明される前、セットが生まれる前、
ハリウッドができあがる前…そこに光があった。

ポップなイラストで中高生から大人まで楽しめる、
知識ゼロから学べる映画の教科書が登場!



長い人類史において「映画」が生まれ、
発展したのはこの100年ちょっとのこと。

今や全国数多くの映画館や動画配信サービスの発展等で、
手軽に作品にふれることが出来る時代になりました。

この本は、映画がどのようにつくられてきたかを
「人」「テクノロジー(技術)」「テクニック(撮影技法)」の面から
イラストで分かりやすく解説。

遥か昔、洞窟に画を投影した時代から、
□1890年代のエジソン、リュミエール兄弟の世紀的発明
□1930年代『風と共に去りぬ』『オズの魔法使い』
□50年代 サムライの美学&ヌーヴェルヴァーグ
□70年代 『スターウォーズ』
□80年代 CGの登場
□2010年代 マーヴェル・スタジオ/『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
□未来におけるVR、仮想現実
など、全部で35項目を紹介。

用語集や映画製作チームの職業別解説なども収録し、
思わず人にに喋りたくなる情報が満載です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトルと絵に惹かれて購入。映画の先史時代から現代までの道のりと映画製作についての説明ががカラフルなイラストを用いて分かりやすく描かれていましたが、タイトルから、どちらかというと大人よりも映画に関心がある中高生向けの本だと思いました。

  • ざっくりと映画史を学べる。本当にざっくりと。
    ヌーヴェルヴァーグあたりをもっと深掘りして学びたいな。

  • イラストが可愛い。情報量は少なめだけど、ざっっくり映画の起源から今に至るまでを知るのにはいいかも。

  • Amazonのレビューはあまり良くないみたいだけど(笑)映画の技術的な進化や制作方法の方法がシンプルに書かれていて参考になった。イラストも好き!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

イギリス、リーズを拠点に、イラストレーター、アニメーター、ライターとして活動する。細部への興味に突き動かされ、規則的な線とはっきりとした色遣いで物のディテールを描くのを得意とする。著書に、『イラストでわかる映画の歴史いちばんやさしい映画教室』(フィルムアート社)(原題『An Illustrated History of Filmmaking』)がある。また、イギリス国立メディア博物館などイギリスの博物館でも数多く彼のイラストが使われている。アップル、デロイト、ジェットスターなど企業との仕事も多く、ダイレクトで分かりやすく情報を伝えるために、遊び心に溢れた作品を提供している。

「2022年 『UFOの歴史 イラストで見る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アダム・オールサッチ・ボードマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
伊坂 幸太郎
朝井 リョウ
宇佐見りん
ジョン・アガード
辻村 深月
森見登美彦
平野啓一郎
村田 沙耶香
アンジェラ・アッ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×