職業設定類語辞典

  • フィルムアート社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845920259

作品紹介・あらすじ

シリーズ累計18万部突破!

小説、脚本、マンガ、演技、二次創作、TRPG……
すべての創作者必携の大ヒット類語辞典 第6弾

キャラクターの人生にとって欠かせない要素=職業を適切に設定し、読者や観客をのめり込ませるために
必要な知識が詰まった最強のガイドブック!



物語に登場するキャラクターの職業を決めなければならないとき、つい自分が経験したことがあったり、単純に好きだったり、面白そうだと思い込んでいたりという理由だけで選んでしまってはいないでしょうか。または特定の職種の役柄を演じたり想像するときに、どこかで見たことがある"ベタ"なキャラクターばかりを思い浮かべたりはしていないでしょうか。

現実に生きる私たちがそうであるように、作品に登場するキャラクターにも、なぜその職業を選択したのか、自分の仕事が好きなのか嫌いなのか、その仕事の何を信念として持ち、どんな目標を達成したいのかは、人によって、そしてその職業によって全く異なっています。

本書ではあらゆる職業における特徴や必要な知識やスキルなどの基本的なデータ、その職業に就いているキャラクターが抱えがちな葛藤、または場面における立ち振る舞いなどについて豊富に記載した、まったく新しい視点の辞典になっています。軍人や弁護士、小説家やプロスポーツ選手といった数多くの作品に登場する職種から、剥製師や料理評論家、霊術療法士といったストーリーにインパクトを与えるような職種まで、120を超える職業の設定の肝を詳細に記述しています。

仕事をめぐる登場人物の特質や選択は、どのように特徴づけられ、プロットに結びつき、必要とあらばシーンに対立関係を吹き込むことができるのか。どうすれば読者や観客が登場人物を自分に重ね、作品にのめり込むことができるのか。職業設定に紐づくストーリーテリングの無限の可能性を本書は示しています。


本書ではそれぞれの職業ごとに、見開きで下記項目に沿って解説をしています。
◎職業説明
 その職業の特徴や勤務場所などの詳細な解説
◎「この職業に求められるトレーニング」
 その職業に就くための道のり(免許等の資格等)や、働く上で必要な知識について
◎「有益なスキル・才能・能力」
 戦略的思考能力や人の心を読む力、手先の器用さといった、その職業に向いている人物の特性
◎「性格的特徴」
 おだやか、冷静、野心家など、その職業に就いている人の性格的な特徴
◎「葛藤を引き起こす原因」
 キャラクターが直面する、その職業ならではの障壁、問題、危機、対立について
◎「かかわることの多い人々」
 その職場や周辺環境で出会いうる人々
◎「この職業は5大欲求にどう影響するか」
 その職業に就いていることで、基本的欲求がどう人間の行動に影響を与えうるのか
◎「この職業を選択する理由」
 物語の核心に迫る、登場人物が職業選択の背景とする動機
◎「ステレオタイプを避けるために」
 職業に紐づく表現のマンネリを避け、固定観念を覆すために必要なアドバイス


☆カバーイラスト:小山健


【『類語辞典』シリーズについて】
フィルムアート社の『類語辞典』シリーズはSNSを中心に爆発的に広まり、これまでの累計刷部数は18万部を超える大ヒットを記録しています。人間の喜怒哀楽を項目化し、それぞれの感情に由来する行動や反応を集めた『感情類語辞典[増補改訂版]』。あらゆるキャラクターの明るい面、暗い面から人物描写を深めたい方におすすめの『性格類語辞典 ポジティブ編』 『性格類語辞典 ネガティブ編』。255もの「場面」を通して物語の舞台・世界観をつくりあげるための『場面設定類語辞典』。読者の共感を呼ぶ多面性のある豊かなキャラクターや、リアリティのある状況設定を描くための『トラウマ類語辞典』。そしてこれらの中に収録されている、創作に役立つ様々なツールをダウンロードできる特設サイトも併せてご活用ください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  読み物というよりは、困った時に開く本みたいな感じ。でも!物書きの人にぜひ手に取ってほしい。特に序論?のところは、どのようにキャラ設定を作っていけばよいのかをかなり深くまで計算されている印象を持った。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

アンジェラ・アッカーマンは主にミドルグレード・ヤングアダルトの読者を対象に、若い世代の抱える闇をテーマにした小説を書いている。SCBWI〔児童書籍作家・イラストレーター協会〕会員である。ベッドの下にモンスターがいると信じ、フライドポテトとアイスクリームを一緒に食し、人から受けた恩をどんな形であれほかの人に返すことに尽くしている。夫と2人の子ども、愛犬とゾンビに似た魚に囲まれながら、ロッキー山脈の近く、カナダのアルバータ州カルガリーに暮らす。

「2021年 『職業設定類語辞典』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンジェラ・アッカーマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンデシュ・ハン...
恩田 陸
チョ・ナムジュ
ジョン・コナリー
凪良 ゆう
カズオ・イシグロ
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×