壊滅 (ルーゴン=マッカール叢書)

制作 : 小田 光雄 
  • 論創社
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (667ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846004422

作品紹介・あらすじ

ゾラが見た普仏戦争とパリ・コミューンの惨劇。プロシア軍の捕虜となったナポレオン三世-戦場を彷徨する労働者・ブルジョワ・農民兵士たちをめぐる愛と別離の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    以下、2008年登録時のメモ。
    今すぐ読みたい心を抑えて、ここを目指してシリーズ読み尽くす!
    今すぐ読みたいけど、第1巻がある時代の幕開けならば、これが、そのある時代の終焉なわけだから、やはり19冊目に読むのがベストなんだろうなーと。
    (最後はやっぱり最終巻をね)

全1件中 1 - 1件を表示

エミール・ゾラの作品

壊滅 (ルーゴン=マッカール叢書)に関連するまとめ

ツイートする