歌う砂―グラント警部最後の事件 (論創海外ミステリ)

制作 : Josephine Tey  塩野 佐和子 
  • 論創社
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846005146

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 療養のため休暇中のグラント警部だったが、電車の中で死体を発見してしまう。死体には不自然な所はなく事故と処理されるが、偶然被害者が書いたとおぼしき詩を手に入れたグラントは事件に惹き付けられる。[しゃべる獣たち/立ち止まる水の流れ/歩く石ころども/歌う砂]その詩の意味するものは?

  • グラント警部最後の事件というか、ジョセフィン・テイの遺作。彼は休暇中も良い仕事をするのね。おまけに扱う事件は時空を越えた大ロマンなんて、すごいわ!

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

Josephine Tey

「2006年 『列のなかの男 グラント警部最初の事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョセフィン・テイの作品

ツイートする