戯曲アルセーヌ・ルパン (論創海外ミステリ)

  • 論創社 (2006年12月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (490ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846007416

戯曲アルセーヌ・ルパン (論創海外ミステリ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表題作は「消えた宝冠」の戯曲で、他に短編戯曲2作。巻末にたっぷり解説があり。

  • 『戯曲アルセーヌ・ルパン』
    グルネイ・マルタン氏の娘ジューメーヌの婚約者ジャック・ド・シャルムラース。3年間の行方不明後の帰還。3年前のルパンによるマルタン邸の盗難。難を逃れた王冠に再び予告状が・・・。マルタン邸を訪れたシャレロ親子。マルタン邸で起きる細かい盗難事件。パリの邸宅で盗まれた美術品。消えた女中ヴィクトワール。ジューメーヌの女中ソニアの過去。

    『アルセーヌ・ルパンの帰還』
    大使館書記のジョルジュの屋敷に集まった友人達。ジョルジュの友人達が話題にする王冠。ジョルジュを昔助けた人物ダンドレイジの登場。ジョルジュに内緒で屋敷を訪れた婚約者のジュルメーヌ。

    『アルセーヌ・ルパンの冒険』
    彫刻家ダンブルバンの家に侵入したアルセーヌ・ルパンと部下のヤコブ。警察との駆け引き。

全2件中 1 - 2件を表示

モーリス・ルブランの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アイザック・アシ...
有効な右矢印 無効な右矢印

戯曲アルセーヌ・ルパン (論創海外ミステリ)はこんな本です

ツイートする