タイムマシンの殺人 (ダーク・ファンタジー・コレクション)

制作 : Anthony Boucher  白須 清美 
  • 論創社
2.25
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846007621

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『悪魔の陥穽』『わが家の秘密』『たぐいなき人狼』の3篇はおもしろかったけど、全体的には微妙…というか凝りすぎ。

  •  ダークファンタジー・コレクションと銘打ったシリーズだが、本書は少し小粒過ぎた感じ。

     ショートショートで楽しく読めるかなと思ったのだが、文書の問題か、文化の問題か、とにかく読むのに疲れる感じ。少し残念だ。

     作品は、次の通り。

     先駆者、噛む、タイムマシンの殺人、悪魔の陥穽、わが家の秘密、もうひとつの就任式、火星の預言者、書評家を殺せ、人間消失、スナルバグ、星の花嫁、たぐいなき人狼。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

Anthony Boucher

「2006年 『タイムマシンの殺人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アントニー・バウチャーの作品

タイムマシンの殺人 (ダーク・ファンタジー・コレクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする