百年祭の殺人 (論創海外ミステリ)

制作 : 定木大介 
  • 論創社 (2013年5月1日発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846012380

百年祭の殺人 (論創海外ミステリ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オーストラリアのカーという謳い文句。しかし密室の猟奇的な殺人を描いてもロジカルで淡白なので印象は異なる。
    探偵役のブラックバーンとリード首席警部は少々個性に乏しいが、クイーン父子のようで好感が持てた。
    個々のトリックは派手ではないが、事件の手がかりから真相を推理する論理の流れは整然としてクラシックな味わい。中盤からは話も盛り上がって一気に読んだ。
    巻末の解説に「ローソンとクイーンの魅力を併せ持つ作家」とあるが、まさにそんな感じ。

全1件中 1 - 1件を表示

マックス・アフォードの作品

百年祭の殺人 (論創海外ミステリ)はこんな本です

ツイートする