カメレオンと森の怪物―南インド洋の島々のむかしばなし

制作 : 川崎 奈月 
  • 論創社 (2014年1月発売)
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846013035

カメレオンと森の怪物―南インド洋の島々のむかしばなしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014年1月20日 初版

    川崎奈月さんのイラストが可愛い。
    昔話なので、どこの土地でも同じような話がある、
    といった感じはします。

    岡山県笹岡市生まれ
    1998年にフランスに留学
    2003年よりフランス海外県レユニオン島に在住
    ふたりの男の子の母

  • 南の島?のお話。


    考え方というのか
    捉え方というのか
    似てるけど
    らしさのあるお話がたくさんでした*

  • マダガスカル、レユニオン島、モーリシャス、コモロ諸島。南インド洋の島々のむかしばなしだそうな。
    イラストがかわいくてきれい。
    なにやら、家族に許されぬまま手に手を取って駆け落ち的な、ロマンティックな話が多かったような気がする。
    「バニラのひみつ」とかが異国感あって好きかな。
    「髪を四つに結った王さま」は、結局男の言ったことは本当だったのだろうか。てっきり嘘だと思って読んでいたので、最後の展開を読んでちょっと怖くなってしまった。
    「最後の海賊」は大海賊時代が始まりそうだった。

全3件中 1 - 3件を表示

カメレオンと森の怪物―南インド洋の島々のむかしばなしはこんな本です

カメレオンと森の怪物―南インド洋の島々のむかしばなしを本棚に登録しているひと

ツイートする