レザー・デュークの秘密 (論創海外ミステリ 312)

  • 論創社
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846023539

作品紹介・あらすじ

一文無しになった凸凹コンビが製革工場に就職! 出勤初日から殺人事件に遭遇し、“しぶしぶ”事件解決に乗り出すサム&ジョニー。そんな二人に忍び寄る怪しい影の正体とは……。命の危機に晒された二人の運命や如何に?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  商売仲間の不手際で突然収入を絶たれたジョニーとサムは、求人広告を見て革工場に出向いた。口の達者なジョニーは、うまいこと二人分の働き口をつかんだ。
     働き始めてすぐに、工場内で殺人事件が起こった。新入りのジョニーが疑われたが、警察や社長に反論するうちに、ジョニーが犯人を捜すことになった。



     展開は意外性があって面白かったが、登場人物の呼び名が、名字なのか名前なのかややこしくて集中し辛かった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1904年、アメリカ、ミネソタ州生まれ。別名義にチャールズ・K・ボストン、ジョン・K・ヴェダー、スティーヴン・エイカー。新聞配達をしながら、作家になることを志して勉学に勤しむ。16歳で陸軍へ入隊するが一年後に除隊し、編集者に転身するも不況のため失職。パルプ雑誌へ冒険小説やウェスタン小説を寄稿するうちに売れっ子作家となり、初の長編作品 “Peace Marshal”(39)は大ベストセラーになった。1942年からハリウッドに居を移し、映画の脚本も執筆している。1969年死去。

「2024年 『一本足のガチョウの秘密』 で使われていた紹介文から引用しています。」

フランク・グルーバーの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×