ウォーター・ウォーズ―水の私有化、汚染、そして利益をめぐって

制作 : Vandana Shiva  神尾 賢二 
  • 緑風出版
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846103019

作品紹介・あらすじ

いま欧米の多国籍企業は、ダム建設や水道・潅漑システムからミネラルウオーターまで、世界貿易機関(WTO)などを利用しつつ国際的な水支配、水戦争を仕掛けている。しかし、水の私有化や水道の民営化に象徴される水戦争は、人々から水という共有財産を奪い、農業の破壊や貧困の拡大を招き、地域・民族紛争と戦争を誘発し、地球環境を破壊するものだ。世界的に著名な著者が世界の水戦争を分析し、水問題の解決の方向を提起する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 専門用語もとても少ないので入門者にもわかりやすくてよい

    ただインドの地名等が多く使われていて少しイメージがわきづらい感はある

    インド人独特の語り口なので、
    そういう語り方に違和感を覚えないのであればおすすめ

  • ごく身近にあった「水」そのものがオイルに代わる資源戦争の火種になる。各国の内情を踏まえた上で未来の世界勢力地図はどう変遷していくのか。

  • 分類=水問題。03年3月。

全3件中 1 - 3件を表示

ウォーター・ウォーズ―水の私有化、汚染、そして利益をめぐってのその他の作品

Water Wars: Privatization, Pollution, and Profit ペーパーバック Water Wars: Privatization, Pollution, and Profit ヴァンダナ・シヴァ
Water Wars: Privatization, Pollution, and Profit ペーパーバック Water Wars: Privatization, Pollution, and Profit ヴァンダナ・シヴァ
Water Wars: Privatization, Pollution and Profit 図書館 Water Wars: Privatization, Pollution and Profit ヴァンダナ・シヴァ

ヴァンダナ・シヴァの作品

ツイートする