世界のマフィア―越境犯罪組織の現況と見通し

制作 : Thierry Cretin  上瀬 倫子 
  • 緑風出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (379ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846106065

作品紹介・あらすじ

マフィアについては長い間、わからない部分が多かった。社会から隠れてなかなか見えてこない。さまざまな報道もセンセーショナルで不正確なものがほとんどだ。だが今や世界のマフィアは、越境犯罪組織と化し、第三世界の国家より大きな財力を得ている。麻薬、売春、人身売買から不動産・金融・投機へと「ビジネス」を拡大させ、その膨大な不法利益をマネー・ロンダリングし、脅迫、殺人と買収で一国の政治を手なずけるまでになっている。本書は、フランスの司法官として実地で犯罪対策にあたっている著者が、膨大なデータをもとに、マフィアの定義、歴史と現況、組織編成と活動分野、国内外の拠点など、世界のマフィアの全像体を初めて明らかにした研究書である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 分類=犯罪組織・マフィア。06年7月。

全1件中 1 - 1件を表示

世界のマフィア―越境犯罪組織の現況と見通しを本棚に登録しているひと

ツイートする