記者クラブ―情報カルテル

制作 : Laurie Anne Freeman  橋場 義之 
  • 緑風出版
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846110185

作品紹介・あらすじ

日本のメディアは記者クラブや新聞協会、メディアグループなどがつくり出す「情報カルテル」によって支配されている。この情報カルテルは、報道されるニュースの種類や報道に携わる者の数と構成を制限し、記者と公的取材源との密接な関係をつくり出し、独自報道をする記者とメディアの能力を制限し、政治によって操作・支配されている。その結果、「報道の自由」が事実上制限され、国民は真実を知ることができず、民主社会の発展を阻害しているのである。本書は記者クラブ制度を軸にした情報カルテルの歴史と実態を実証的、批判的に明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新聞広告によると

    《日本のメディアはなぜ政治操作されるのか。記者クラブ制を軸にした情報カルテルの歴史と実態を実証的に明らかにする》

    「情報カルテル」ですか。
    なるほどそう言われればそういうことになるのか。
    なんか「カルテル」が明るみになるとメディアはかなり叩いているけど自分たちもそれなりにカルテルやってるというわけですね。
    そういうことも意識しておけば情報のマシな読み取り方はできるようになるかと。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする