新・ヤマザキパンはなぜカビないか―誰も書かない食品&添加物の秘密

著者 :
  • 緑風出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846115098

作品紹介・あらすじ

本書の指摘がきっかけで、山崎製パンは、発がん性物質の臭素酸カリウムの使用を中止した!その顛末と危険な添加物の最新情報を増補改訂!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルからすると、山崎製パンだけを批判しているように誤解されてしまいそうです。実際は、食品添加物の恐ろしさを存分に語る一冊です。

    読めば読むほど、何を食べたら安全なのか、心配になります。

    出来るだけ、添加物の少ない食品を求めたいと願いたくなります。

    常に、食品表示を意識するだけでも、大きな変化だと思います。

  • 困った。この本を読むと何を食べたらいいのか分からなくなる。自分はもういいが、子どもの事を考えると。。難しいけど勉強しなくてはと思う。
    無知はつけこまれる、という最近読んだ本の言葉が思い起こされる。メーカーも、政治も、自分や家族が、という基本的な想像力はないんだろうか。

  • 他ブランドパンとの比較実験が、全ての製品に当てはまるとしたら恐ろしい事態です

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 498.54@W100@1(2)
    Book ID : 80100016634

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002479365&CON_LNG=JPN&

  • ヤマザキパンの消費者軽視の社風には驚かされる。

全5件中 1 - 5件を表示

渡辺雄二の作品

ツイートする