SMAPへ―そして、すべてのジャニーズタレントへ

著者 :
  • 鹿砦社
2.89
  • (0)
  • (3)
  • (12)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846305918

作品紹介・あらすじ

僕はジャニー喜多川の愛人だった…元・光GENJIの著者がついに語った真実。性的虐待、ホルモン注射、盗聴器…これがジャニーズ事務所の実態だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • きもちわるくなった。

    20130516読了

  • 読んでびっくりした。こんなことが行われていたなんて・・・。ショック。

  • すごい。。

  • 光GENJIに入る予定だった元ジャニーズの人の手記。うへーこれすごいな。ジャニーズの先行暴露本は読んだことないので、すごく面白かった。一番すごいと思ったのは注射。嵐の二宮とか、童顔の背の低い奴は皆ホルモン注射みたいなの打たれてるのかなあとか思うとヤバイなこれ。あんまり文章が巧くないので、できればちゃんとしたライターさんにまとめて欲しかったんですが、それは圧力かけられるから無理なんでしょうか。

  • B級官能小説

  • どきどき。

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする