国井印アリマス―タビモノ・バイクモノ (ワールド・ムック (465))

著者 :
  • ワールドフォトプレス
3.48
  • (5)
  • (3)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846524654

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かっこいい。
    自然体。
    いろいろな憧れを感じずにはいられない本。
    私とはあらゆる面で
    ぜんぜん違うからこそ、刺激的☆

  • 敬愛する国井律子さんのエッセイ集。

  • この頃のほうがいいですね。いまより新鮮で。
    最近のは、ワンパターンになってきて…。

  • この中では加湿器が一番欲しかった。

  • 国井律子的バイクアクセサリー&暮し方。
    半分は写真集みたいなもんです。
    第一弾に限ってはそこそこ好き。
    後のシリーズは正直国井律子ファン以外にはオススメしない。

  • さすが「旅の達人」
    チョイスする目をしっかり持ってますね
    思わずマネてみたりなんか。。

  • ハレーをこよなく愛する”クニリツ”こと国井律子さん。同本は写真集的な要素を軸に、タビグッズ、愛用品などを全カラー構成で紹介している。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

国井 律子(Ritsuko Kunii)
1975年8月25日生まれ。東京都出身。旅のエッセイスト。
玉川大学文学部芸術学科芸術文化専攻卒業後、ラジオレポーターなどを経てハーレー雑誌からエッセイストとしてデビュー。
オートバイの他、旅、車、サーフィン、アウトドアなどの多趣味を生かしながらエッセイを執筆。
著書に『放浪レディ』(求龍堂)『アタシはバイクで旅に出る。』(エイ出版社)『とうとうバイクで北米横断しちゃいました』(産経新聞出版)など。ボアエージェンシー所属。

「2018年 『進化する私の旅スタイル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

国井律子の作品

ツイートする