戦場の犬たち―母さん、ボクも帰りたかった (ワールド・ムック (586))

著者 : 河村喜代子
  • ワールドフォトプレス (2006年1月1日発売)
3.06
  • (0)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784846525866

戦場の犬たち―母さん、ボクも帰りたかった (ワールド・ムック (586))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いたたまれない。犬の一途さが、人間の愚かさが。
    そして、犬の姿を忘れないとして、戦争を、兵士を、美化しないで。
    想像以上に受け付けることのできない本で、自分でも驚きました。

  • ほのぼの。戦闘中の写真は無い。
    犬とハンドラーの絆が写真からわかる。

  • キャプションつき写真集。

  • 資料番号:010815637

  • リボンの数だけ、帰れない君がいる

    (帯の部分より)

  • 可愛いんだけどかわいそう

  • 犬の歴史は、人間の歴史。戦場でまさに犬死することを余儀なくされた犬たちの記録。やはりそこにも、飼い主と犬がかわす不思議な愛情が存在するところがなんともせつない。 犬が幸せな時代は人間も幸せ、ということだ。

  • 犬の歴史は、人間の歴史。
    戦場でまさに犬死することを余儀なくされた犬たちの記録。
    やはりそこにも、飼い主と犬がかわす不思議な愛情が存在するところがなんともせつない。 
    犬が幸せな時代は人間も幸せ、ということだ。

全9件中 1 - 9件を表示

河村喜代子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

戦場の犬たち―母さん、ボクも帰りたかった (ワールド・ムック (586))はこんな本です

ツイートする