上海を歩こう (杉浦さやかの旅手帖)

著者 :
  • ワニブックス
3.55
  • (13)
  • (17)
  • (48)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 155
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847014413

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 旅行の友に

  • タビの思い出を永遠に!

    ボクはタビ本が好きだ。
    特に、旅したことがある町のタビ本だと読み応えが在る。

    よく、BSテレビでタビ番組が放映されるが、
    自分が行く前よりも、行った後に見るほうが楽しめるという類だ。
    (あ、ここ行った~!あ、ここ見た! etc...)

    ボクが上海に行ったのは、2008年12月。
    もう4年以上も前だ。

    今回、本書と出会ったことで、
    上海の魅力を再発見できた。

    特に、筆者の可愛いイラストと辛口なコメント。
    このコントラストがイイ!
    (可愛いアイスのイラストの下に、「粉っぽくて、まずー」とか)

    さらに、こんなものがお土産になるんだと、教えてくれるページも多数ある。

    例えば、牛乳瓶やスーパーで売られているビンに入っているお酒などだ。

    これらの瓶がそのまま、異国の地に渡れば立派なお土産になる。

    上海の魅力とともに、タビを思い出として切り取る技術を盗むことができる本書。

    筆者の他のタビ本も読んでみたい。

  • 『人なつっこい人々、のんびり日だまりの路地、おもちゃみたいな街…私の好きな上海。エキゾチックで新し物好きで、ちょっとワルそうな匂いが魅力的な上海を楽しいイラストで紹介。』

  • 上海に興味のなかった私でも、行ってみたいと思わせるスポットが紹介されていました。

  • 杉浦さやかの旅手帖シリーズ。杉浦さんのかわゆいイラストによる手作り感いっぱいの、約1ヵ月間滞在して書かれたという上海レポート。「エリアによってくるくる表情を変える、ミーハーな、懐かしい、中国の今と昔がごちゃまぜに混在したヘンテコな街!」という素直すぎる感想が素敵です。

    この絵心は才能ですね。ベクトルは違いますが、現代版妹尾河童と言っても良さそうです。

  • 上海旅行のおともに。

  • いまの私たちの視点からすると「レトロ」なものがいっぱいあるらしい。美味しそうで楽しそう!

  • 上海旅行が決まって、ごくごく普通のガイドブックじゃない、旅行記みたいなのを探していました。
    でも、上海ってのはなかなかない・・・中国とかアジアとかはたくさんあるんですが。
    その中でようやく見つけた杉浦さやかさんのこの本。
    実は同じシリーズで「ベトナムを歩こう」は知ってたんですが、上海もあるとは知らなかったのです。
    上海の近郊の都市も載っています。

    素敵なイラストがふんだんに使われていて、また、失敗談やまずい料理も含めてリアルな文章もドキドキものです。
    旅行するのが楽しみになってきました。
    お店は、2002年ごろの情報なので、最新のガイドブックをあわせて購入することをオススメします♪
    こちらも「大上海」同様「つかみ」として一読しておくといいと思います☆

  • 友達本棚。杉浦さやかさんの目の付け所、
    イラスト大好きです。すっかり上海に行った気になってしまった・・・

  • 杉浦さやかコレクション
    上海行きたい〜

全13件中 1 - 10件を表示

上海を歩こう (杉浦さやかの旅手帖)のその他の作品

杉浦さやかの作品

ツイートする