語学の脳みそ―11ヵ月で4ヵ国語をマスターした僕の語学のツボ

著者 :
  • ワニブックス
3.30
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847014796

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シチュエーションごとに単語覚えるって考えたことなかったなー。参考になりました。

  • かの「電波少年」から始まった企画本。芸人さんらしい口語調の文章。読みやすいし何より「今すぐ語学を始めたく」なる。現在ドイツ語で実践中。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

矢部太郎(やべ たろう)
1977年、東京都東村山市生まれのお笑い芸人、漫画家。吉本興業所属。お笑いコンビ・カラテカのボケ担当。父は絵本作家のやべみつのり。
2016年から『小説新潮』に矢部が住む家の一階にすむ大家さんとの日常を描いた漫画、「大家さんと僕」を連載。2017年に発売された単行本は、大ベストセラーとなった。さらに同作は2018年4月に第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。
続編の予定もあるが、8月23日に「大家さん」が逝去したことが矢部本人のTwitterで発表された。

矢部太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
ジェイムズ・P・...
三浦 しをん
中島 京子
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする