てくてくドイツ

  • ワニブックス
2.93
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847016509

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本当に「てくてく」してきた著者の本。いわゆる「観光本」じゃない、「生のドイツ」が楽しめる。
    「ベルリンはレンタサイクルがオススメ」
    「ハンブルグはジャズが有名」だなんて、ガイドブックには載ってないよ!

  • イラストがいい!ドイツに行きたくなる。というか旅に出たくなる。一般的なガイドブックにはない切り口でドイツを見せてくれる。ごく親しい人の旅行記を見せてもらうような親しさがある。あまり褒めすぎるのもなんですが、、ときどき読みたくなる本です。

  • ミュンヘン、シュトゥットガルト、フランクフルト、ケルン、ハンブルク、ベルリンの旅イラストエッセイ。ドイツ初という著者さんのドイツ体験が興味深いです。

  • ドイツのクリスマスマーケットへの旅行を検討し始め、この国をわかりやすく理解したくて読み始めた。
    イラストは著者が芸術大学卒業ということで、風景や静物の描写は上手い。ただし、文章との協調や構成がイマイチな印象を受けた。
    (ドイツ渡航歴のある人なら構成も楽しめるモノなのかも?)
    最後まで読み進めるのにモチべーションの維持が難しかった作品。
    これを読んで「ドイツに行こう!」とは…私はならなかった。

  • てくてく、こんな風に観光が出来たらなぁ。
    コミックエッセイは目にも優しく、楽しく読めるのでいいです。特に旅行本と料理本!
    こちらは某擬人化作品に影響されて(いやそれだけじゃなくコミックエッセイ好きなんだけど)手に取った一冊。
    ビールは飲めないけれど、観光やちょっとした端話が本当に楽しそうで。一度は旅行に行ってみたいなぁと思う。

  • かわいいから許す

  • 大阪娘って感じ。怖いと思いながらも逃げないで体当たりで行くとことか。ご飯がいまいち、と聞いたけど、美味しそうなのもちらほら。やっぱビールとウィンナーなのね。ワールドカップ前の出版本なので、開催グラウンドめぐりとかしてて面白かった。

  • ビールとソーセージ!ドイツっていいねぇ。

  • 著者いしかわともこさんのドイツ一人旅旅行記。
    詳細なのかおおざっぱなのかよくわからない描写が楽しい。
    決してうまいとはいえないイラスト(てゆーか、ヘタ。)もココロ躍らせてくれる。

    まるでドイツに行ってきたかのような気分になれるよ。

全10件中 1 - 10件を表示

てくてくドイツのその他の作品

いしかわともこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベルンハルト シ...
有川 浩
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

てくてくドイツはこんな本です

ツイートする