世にも不思議な中国人

著者 :
  • ワニブックス
3.57
  • (4)
  • (6)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847016523

作品紹介・あらすじ

日本人女社長、魔の大陸で孤軍奮闘す!マスコミが伝えない本当の中国の姿とは!?靖国問題、教科書問題、東シナ海ガス田問題、領海侵犯、反日デモ…、中国人って、どうなのよ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お相手が雲南地方の農村出身者等が多いとの事なので、またちょっと北京なんかとは違うんだろうなぁと思いつつ、一言で言うと、中国って大変だな・・。

    もうブログは読めなくなっちゃったみたいで残念。

  • 雲南で大きな農園の社長をやっていた日本人女性がいるということで、紹介され一緒に食事をした。

    その日本人女性は、五十嵐らんさんといい、
    その場で渡された本が、『世にも不思議な中国人』だった。
    五十嵐らんさんは、その当時アクセス数が、
    200万ヒットを超えるという評判のブロガーだった。

    私は知らなかったが、中国からは、
    あまりにも過激なためにアクセスができないという理由らしい。

    早速その日の夜に渡された本をよんでしまった。
    実に読みやすく、痛快である。
    そして『おもしろすぎる。というより危なすぎる。』

    中国で実際経営をすると
    中国人の価値観や生活観にナマでぶつからざるをえない。
    中国で旅行するのとは訳がちがう。

    中国人の厚かましさと日本人のつつましやかさの衝突が、
    まるで喜劇のように展開していく。
    『らん軍団VS農民』『猛烈中華外外伝』などは、
    さすが中国人と思わせる。
    それに対するらんさんは、実にたくましい。
    (女性におくる賛辞ではないですが。)

    最初にあったときに、
    らんさんは
    『私は研究者(農学博士である)だったので、実社会の経験がない。
    最初から社長をやらせてほしいと言って、研修のち、
    社長のできるところが雲南だったので雲南に来た。』という。

    やはりスケールがちがう。
    中国を知りたい方にはお薦めです。

  • 仕事で中国人とかかわったことのある人なら、かなり納得できる内容だと思います。

    なんで中国人て、ああなんだーーーーーーーーーーーーーーー!!(非常に同感)

    ブログをまとめたものなのでかなり感情的だけど、それが面白い。
    気軽に読めるし、これから中国(人)と仕事で係る人には心構えになるかもしれません。この本を読んだ後に、沿岸部(中国では発展している地区)の中国人はまだまだ可愛いもんだと思えました。

  • 2010.10.10

  • ・9/2 読了.昨日から読み始めてほぼ一日であっという間の読了.この人もなかなか面白い経験をしているようだ.なんで中国人ってそうなんだろうね.決定的にひどいことは今回はなかったようだ.

  • 中国に住むかもしれないので。
    中国人不思議だー

  • 中国経験者なら、「あるある」、「そうそう」、「だよねー」の連続となること請け合い。
    ブログ本のせいか、話が広がりすぎる傾向があるのがやや難点。

全7件中 1 - 7件を表示

五十嵐らんの作品

ツイートする