「人」を食う中国人 割を食う日本人

著者 : 五十嵐らん
  • ワニブックス (2007年3月発売)
3.82
  • (3)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847017124

作品紹介・あらすじ

世界をメチャクチャにする中国人に日本人はどう接するべきか!?正しい中国人の扱い方、教えます。大幅加筆でパワーアップ「中華的生活『多少銭?』」書籍化第2弾。新進気鋭の中国ウォッチャーが語る悲しいほど愚かしい魅惑の中華ワールド。

「人」を食う中国人 割を食う日本人の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・10/8 読了.今日一日で読みきった.前回の「世にも不思議な中国人」の第二弾.今回はもっとディープなお話しが満載だった.さらに中国だけに留まらず、韓国人についてのエピソードもあった.靖国問題などの対中論では、この人の言っていることは至極まともだ.いろいろと考えるよね、やっぱり外国にいると日本のことを.

  • かなり「キタナい」話が満載で、話題があっちこっちに飛んでいるが、現地生活経験者としてはすべて「そうそう」とうなずけるものばかり。
    ただ、ナショナリズムの匂いが本の随所で香るので(それが著者の狙いのようだが)、そういうのが面倒くさい人種としては、それはそれで別の本でやってほしかった気もするが。

  • 何となく笑えそうで買った1冊。ついでに言うと、予想通り笑った。ちょっぴり電車中でにやけてしまった…。ここまで来るとギャグだね、という感じで凄まじくパワフルな中国の一面が垣間見れます。

全3件中 1 - 3件を表示

五十嵐らんの作品

ツイートする