一人二役

著者 :
  • ワニブックス
3.32
  • (16)
  • (24)
  • (79)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 195
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847017209

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オカン頑張ったなあ。
    でもあとのほうにでてくるオヤジがどのオヤジだとしても
    自分の行い棚にあげて何言ってんの?って思ってしまう。
    河本さんえらいわ。

  • お母さんってのは強い。
    揺るがない。
    いつかわたしもそうなるんだ。

  • お笑い芸人、河本準一による本である。この本では、河本準一の今までの人生が描かれている。今まで知らなかったが、河本準一は意外と紆余曲折な人生を歩んでいた。親が離婚してからは、経済的にも厳しい中、母親の頑張りと愛情の中で育てられた。そういったこともあり、河本準一は今でもお母さんととても仲が良い。生活は大変だったかもしれないが、そういった温かな絆はとても素晴らしいと思った。個人的には、この本の中で出てきた母の教え、「困っている人がいたら絶対助けろ」、「他人にだけは迷惑かけるな」、「自分だけが最悪と思うな」の3つは自分自身も心に刻んでおきたいと思った。

  • かっこいいオトコマエのお母さん!!!!
    河本さんが尊敬して大事に思ってるのが伝わってきます❤

  • かなりさらりと読めた。
    さらりと読めたけど、壮絶な内容よね。
    河本と麒麟・田村が仲いい理由がわかった気がする。

  • 少し東京タワーに似ていると思ったけどでも似ていないのかも。河本一族はすごい。特にオカンがすごい。そうでなければ最後の旅行は実現していないと思う。普通ではありえないメンバーでは?明るくていいなぁ、こういうの。なんか感動。“環境のせいにしないこと、人を赦すということ”。。とてもいい読後感でした。次長課長を応援したくなりました。

  • パンチパーマをかけて、男前な性格、でも恋多き女のオカン、凄くカッコいい!
    苦労しても環境を恨まず、明るく笑って生きてきた河本さんも素敵。
    私も母子家庭に育ってきたけど、母親とは本当に強いものだと思う!
    「おかあさんは、男にならないとお前を育てる事ができなかった。」最後についてる手紙が、また泣ける。

  • 少しづつ読もうとしたが、あっという間に読んでしまった。すごく泣けます。勇気をもらいました。

  • ちょっと着色してる気はするが泣ける話
    家族の物語だから泣けますよ。

    しかし文章力がないからスカスカなのが残念
    芸人本のストーリーは面白いのだからもう少し頑張って欲しかった。

  • 人生について何や言うつもりは全くありません。
    が、本としては面白くない。
    文章に引き込まれる部分が1つもありませんでした。
    買ってたらイラっとしたかもしれない。

全46件中 1 - 10件を表示

一人二役のその他の作品

河本準一の作品

ツイートする