佐藤健 『400DAYS』

著者 :
  • ワニブックス
3.74
  • (19)
  • (11)
  • (34)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (823ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784847017919

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近電王にハマったので リアルタイムの頃がblogから読み取れてほんとにうれしい^^
    もうネット上にないとか^^;
    忙しい中でもちゃんと 日々を残している彼からパワーを感じます^^
    イマジン憑依の写メは特に嬉しい><

  • 辞書みたいに、小さくて厚い本です。
    電王撮影中の話も沢山あって、そういう意味でも重宝すべき本だと思います。

  • もう見られない幻のブログ、遂に書籍化です。ファンの間で書籍化が熱望された大人気ブログ『佐藤健 ブログ始めさせていただきます。弱くてごめんね。』とってもかわいい1冊の本にまとまり、日めくり感覚で楽しめる、全く新しいブログ本でみていて健くんの日常がわかったりでした。

  • とにかく彼は可愛いと思います。
    写真の撮り方も言葉の使い方も、ぜんぶぜんぶ。
    彼のブログの影響か、私もブログでの言葉づかいに気をつけようなんて思っちゃいました笑
    お仕事のことからプライベートなことまで書かれていて、なんだか親近感がわく本です。
    仮面ライダー電王の撮影をしていた時期のブログなので、撮影裏話的な共演者さんの話題もあって濃ゆいです←
    本のサイズも分厚い文庫本みたいで、本棚にちょこんと収まる感じがなんともいえない感じ。
    ほんとにおすすめー。
    個人的には、遊佐さんの誕生日話が好き。

  • 今やすっかりダレでも知っている、
    俳優さんとしての実力も素晴らしいと思う、
    佐藤健。
    彼がまだ仮面ライダーでようやく世に出てきた頃の、
    なにげないけどキラキラした毎日。

    400日間毎日書いた、それだけでまず賞讃に値します。
    そして、文体の自然さや内容のさりげなさ、
    家族や友人やペット、いろんなものに向けられる好奇心と優しさ。
    自身のケータイカメラで写したイイ意味で素人くさい写真。

    芸能人のブログ本ってちっとも面白いと思わなかったのに
    彼のブログは何度読み返しても面白い。
    なんだろう。
    とてもチャーミングな日々の記録で、400件読んでも飽きません。

  • 健くんかっこいい!でもこの本は読みにくい。

  • 事前予約してまで買った高校時代。ヤプログの頃から通っていたので懐かしいです。唯一残念なのは中村優一くんとの写真が事務所の関係なのかカットされていること。なぜだナベプロ…

  • ブログ本。
    けっこう面白かった。
    佐藤健かっこいい。

  • 電王を撮影されていた時期に佐藤健さんがやっていたブログの書籍化です。
    ブログがほとんど携帯の写メで更新されていた為、画質はだいぶ荒いかと思われます。あの頃を振り返ってにまにまする分には大変よかったです。当時、共演されていた俳優さん(事務所関連で写真がNGな俳優さんもいますが)やイマジンたちの写真もあったりして、かーなーり面白いかと思われます。

  • ブログ本です。
    リアルタイムで見ていなかった側としては凄く嬉しいです!
    写真つきで毎日読んでも飽きません⊂(^ω^)⊃

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

愛知県豊橋市生まれ、名古屋大学医学部卒業、医学博士。96年より「豊橋ホスピスを考える会」に参加し、地域のホスピス運動に取り組み、2005年国立病院機構豊橋医療センター緩和ケア病棟の開設に尽力、実現。現在、同医療センター緩和ケア部長。2009年、名古屋で開催された第33回日本死の臨床研究会年次大会の大会長を務めた。著書に『ホスピスという希望』(新潮社)。

「2018年 『さいごまで「自分らしく」あるために』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤健の作品

ツイートする